タダシップのほうが副作用が少ない

タダリスは価格が安い、タダシップは副作用が少ない

私が勃起不全を治すために服用しているのがシアリスのジェネリック「タダシップ」になります。

 

ジェネリックには、タダシップの他に「タダリスやメガリス、フォーゼスス、タドラ」など、同じ主要成分であるタダラフィル20mgが含まれている医薬品が有ります。

 

この中で人気なのがタダリスになります。
どうして人気なのか?これは単純に、価格が一番安いからです。

 

1箱4錠で約1500〜1700円で、1錠あたり約370〜400円と安い。なおかつ、7箱(28錠)を購入すると、1箱あたり約150円と、より安くなります。

 

タダシップは、1箱(4錠)で約1900〜2100円と、タダリスよりも400〜500円ほど高い。

 

 

そのために、価格の安いシアリスのジェネリックを選ぶならタダリスがいいのかもしれません。

 

では、どうして私はタダシップを服用しているのか?
これは、使う人の相性にもよるかと思いますが、私がタダリスを服用した時、勃起不全に対する効果は十分に感じていたんですが、その他に頭痛や動悸などの副作用が頻繁に起こっていたからです。

 

あくまでも、副作用は長期間続くわけではなく、効果が治まるのと同時に、副作用も収まっていました。ただ、性行為の時に、副作用が起こるのはつらいものがある。

 

そこで、他のジェネリックである「メガリス、フォーゼスト、タドラ、タダシップ」を試した所、この中で一番副作用が少なかったのがタダシップになります。

 

基本的には、主要成分は同じタダラフィル20mgなんですが、製造する楷書により、コーティングの成分などが微妙に異なるために、作用も変わるそうです。

 

 

だからといって、必ずしもタダシップを服用することで、副作用が治まるわけではないと思いますが、もし同じように症状を感じた時は、色々と試してみるのもいいかと思います。

 

 

上部へもどる