効果はどれくらいまで続けるのか?

使うと効果が薄くなるのか?

タダシップを服用することで、今まで悩まされていた勃起不全を改善し、勃起を長時間に渡り維持をしてくれます。

 

これは勃起の原因である酵素を抑制し、陰経内部の血液の流れを活発にするからです。
しかしここで気になるのが、タダシップを長期間にわたり服用を続けることで、効果が薄くなる、完全にきかなくなるという不安です。

 

いろいろ調べてみると、タダシップの主要成分であるタダラフィルのメカニズムとして、長期間に渡り服用を続けたとしても、効果が薄まることはないそうです。

 

特に、心因性による勃起不全(精神的なことが原因で勃起不全になること)の場合は、タダシップを服用し、勃起不全が改善することで、自信を取り戻し、自然に勃起不全が治るとされています。そのために、薬を使わずに勃起の持続を取り戻すことができる人もいるそうです。

 

 

ただし、他の病気が原因で発症する器質性勃起不全の場合は、タダシップを継続して服用しなくてはいけません。

 

しかし、長期間にわたり服用を続けても大きな副作用や、効き目が減少することはないとされているために、そこまで心配をすることはないかと思います。

 

 

ただし、年齢の影響で、”性欲”や”精力”の減退が起こることは十分にあります。

 

 

上部へもどる